blog

2019-01-08
当社の広報・PR代行サービスについて

当社の広報・PR代行サービスについて

 

 

日本とセブ島での広報・PR代行を行っている当社で、
提供しているサービス内容のご紹介です。

 

基本プラン 6ヶ月間、企業の広報&PRをトータルサポートいたします。

 

・面談のうえで、半年後に目指すゴールを決定。数値など分かりやすい目標を設定します。
・企業の歴史やクライアント像、大切にしたいことを深堀りし企業価値を発掘。

 

半年経過した後にゼロに戻ってしまうことがないよう、
3年後5年後を見越した未来につながるブランディングを実施します。

 

■リサーチ、現状の広報ツール等を解析

■面談をもとにした、ゴール価値「~といえば○○(御社)」の提示

■SEO対策を含めた、広報&PRプランご提案

■WEBページアクセス解析、コンサルティング(月1回)

■パンフレットやチラシを含めた、広報物テキスト作成/量により費用加算

■企業サイト用テキスト作成/量により費用加算

 

費用:43万円 (6ヶ月分/サポート内容ご提案後のお支払い)

 

+カスタムパーツ(費用加算)

 

■プレスリリース原稿の作成・配信/配信システムを利用し、100社程度へ送信します

■寄稿原稿の作成代行

■ブログ、各種SNS記事作成代行(基本は週1回/一日1投稿)

対応可能メディアはブログ、Facebook、Instagram、twitter

■取材媒体の原稿チェック

 

※セブ拠点の場合には、契約期間中2回まで現地訪問が可能です。

 

オンライン対応や広報物の作成だけでなく、社外広報としてメディア対応もいたします。

 

 

 

 

プレスリリース対応プラン (6ヶ月)

 

これから御社が目指していく姿やクライアント像を伺いながら、
メディアに掲載されることだけで目的を終えない、
「3年後に検索をされても、企業資産になる」プレスリリースを作成します。

 

■配信2回プラン

6万5千円(プレスリリース2回/半年)+配信メディア利用料6万円(3万円/回)

 

■配信3回プラン

9万円(プレスリリース3回/半年)+配信メディア利用料9万円(3万円/回)

 

+カスタムパーツ(費用加算)

■プレスリリース配信後の効果測定レポート 1万円/回

 

 

こちらに掲載されていないサービス内容についても、ご要望により対応いたします。

「こんなことをしてほしい!」具体的なお悩みがございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

 

 

●story’s baseでは、日本国内・セブ島における企業のPR代行を承っています。
PRプロデュースをはじめ、プレスリリース、広報物の作成、
WEBページ等コンテンツのアクセス解析&改善など……

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

 

2019-01-06
【ここで胃薬売ってます】セブ滞在中に胃が痛くなったら?

 

 

★「お腹が痛い」を英語で言うと…… →  「stomachache」

 

セブでは基本的に、水道の水が飲めません。
大丈夫だと分かっている場所以外では、飲食店のお冷も控えたほうが安全です。

 

ただどれだけ気をつけていても、お腹が痛くなってしまう時はあります。

 

そんな時に飲みなれている胃薬などの常備薬があれば一番ですが、
もし持っていなければ選択肢は二つ。

 

病院に行くか、薬を買いにいくか。

 

※病院に行く場合は、旅行保険に入っているなら必ず専用の窓口へ連絡してください
先に病院へ行ってしまうと、費用の支払いがされなくなる可能性があります。

 

 

私が胃薬を必要とした時は祭日で、病院の外来はおおむね閉まっているとのこと。
しかも心当たりの氷か食べ物があったので、緊急性はない状態でした。

 

救急病院や休日外来に行くほどではないけれど、
胃がキリキリと痛いため自分で胃薬を調達しに行くことに。

 

向かった先は、以前に頭痛薬を購入したアヤラモールのRose Pharmacy/ローズファーマシーです。

 

場所については、過去記事で紹介しています。

 

 

 

頭痛薬が買えたのだから、胃薬だって買えるはず!とカウンターへ直行。

薬剤師さんに「胃が痛い!」と訴えて問診を受けた結果、無事に胃薬を手にいれました。

 

薬を飲む前に念のため検索してみたところ、
「ブスコパン錠」という日本で売られているのと同じモノであることが分かりました。

 

薬局のカウンターで英語の交渉が難しそうであれば、
冒頭の写真と英文を見せるだけでも症状や欲しい薬が伝わると思います。

 

同じような胃薬であればRose Pharmacyでなくても、街のファーマシーで手に入るはずです。

 

もし症状が酷かったり原因が不明な場合には、必ず病院へ行ってくださいね!

 

 

● story’s baseでは、日本国内・セブ島における企業のPR代行を承っています。
PRプロデュースをはじめ、プレスリリース、広報物の作成、
WEBページ等コンテンツのアクセス解析&改善など……

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

 

 

 

2019-01-04
広報・PR部署をもたない小さな会社は、「フリーランス広報 」を利用する選択も

外部広報,フリーランス広報,広報代行,story's base,広報 依頼

 

 

社内に広報部門を置いていない小さな会社やお店は、
チラシやポスター、WEBなどのツールを使って広報施策を行う際、
その度に外部の代理店に依頼を行うことが多いのではないでしょうか。

 

もちろん都度対応をしても販促物自体は、質の良いものができるはずです。

 

けれども広報やPRの視点では、
それらのツールを一定期間ごとの使い切りとして扱うのはもったいないですし、
本来であれば情報を届けられるはずの見込み客に必要なデータが届かない可能性が出てきます。

 

 

●外部に向けた広報は、一定期間トーンを合わせる

 

 

販促活動には「今すぐに商品やサービスを買ってもらう」以外にも、
自分たちのことを知ってもらい、ファンになってもらう目的があります。

 

広告業界における考え方で、スリーヒットセオリーと呼ばれている定説があります。

 

それは、消費者は「今すぐに必要な生活必需品以外は、
最低3回は商品の広告を見ないと興味を持たない」というものです。

 

1回目に情報に触れて記憶に残し、2回目で興味を持ってもらい、3回目で購入に結びつく……。

 

スパンが長すぎるように感じますが、
消費者はこちら側が思っている以上に、すぐに必要でない物には興味を持ってくれません。

 

注意すべきなのは、この期間は商品やサービス会社のことを知ってもらうための時間であるため、
発信している内容の切り口や雰囲気が変わってしまうと別物として認識されてしまう可能性が高くなることです。

 

●だからこそ、”社外に広報を置く”発想を

 

社外広報,外部広報,広報代行,PR代行

 

 

このような時に社内広報がいたなら、
継続を前提としたプロモーションプランを考えればいいだけです。

 

けれども現時点で広報やPR部門がないのであれば、
この一定期間だけでも社外広報を置くことで問題は解決します。

 

それによって、自社の広報と同じように理念から目指す姿までを共有し、
発信時には消費者との接点を持てた段階から興味を持ってもらえるまで、
統一した世界観を作りあげることが可能になります。

 

せっかくの施策ですので一時的な販促ツールとしてではなく、
将来的な成長を呼びこむ手法としても活用するのがオススメです。

 

 

自社に合わせた広報計画を立てたい、
現在の単発で行っているプロモーションから切り替えたい……

広報やPRに関するご相談は、無料で承っております。

 

 

● story’s baseでは、日本国内・セブ島における企業のPR代行を承っています。
PRプロデュースをはじめ、プレスリリース、広報物の作成、
WEBページ等コンテンツのアクセス解析&改善など……

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

 

2019-01-03
【セブ/ITパーク内】女性同士&カップルにおすすめのレストラン @ピラミッド

The Pyramid,ピラミッド,ITパーク,食事,セブ

 

 

●The Pyramid(ピラミッド)、

雰囲気がいい場所で過ごしたい時にオススメ。ランチでもディナーでも!

 

 

何気なくITパークを歩いていると、
透明なピラミッド型の建物が急に現れてびっくりする人も多いのでは。

 

日中はスケルトンのお洒落な建物。

夜になるとライトが灯って幻想的になるこの三角形は、
その名も「The Pyramid(ピラミッド)」という名のカジュアルレストランです。

 

お店の雰囲気がいいうえに、フードのお値段も比較的お手頃。

 

ビール,お酒,ITパーク,LAPU LAPU,ピラミッド

 

セブをはじめとした、周りの島々で作られた地ビールも楽しめます。

 

そしてこの日は頼まなかったのですが、
お店の中央に大きなワインセラーがあって、「これが飲みたい!」と指差して選ぶこともできますよ。

 

 

Crispy pata,クリスピーパタ,The Pyramid,ITパーク,ピラミッド

 

Crispy pata クリスピーパタ。

皮がパリパリ、お肉はジューシーで美味しかったです!
ソースが数種類ついてくるのは珍しいかも。タバスコも合います。

 

 

ITパーク,サラダ,ピラミッド,The Pyrami

 

シュリンプサラダ。

野菜不足になりがちなセブで、
フレッシュなサラダの種類が豊富なのはありがたい。。

 

 

 

プレーンなpizza。日本で食べるのと同じ感じ。

 

周りのお客さんは、デートか女子会率が高めです。

 

ひとりでご飯食べながらお酒を飲みたい場合でも、
ここなら(女性ひとりでも)問題なく楽しめそう。

 

 

 

現地の友人と。
お皿は食べかけなのでスタンプで隠しました!

 

お店の前からタクシーがすぐ拾える(Grabもいっぱい走ってる)ので、
夜遅めになっても帰りがラクなのがおすすめポイントです。

 

ディナータイムは混んでいることも多いのですが、
午前3時まで営業してるため二軒目づかいにも。

 

The Pyramid

営業時間:10:00〜3:00
※金曜日のみ、〜4:00まで
住所:Garden Bloc, W Geonzon St, Cebu City, 6000 Cebu
TEL:+63 32 516 0254

 

 

 

● story’s baseでは、日本国内・セブ島における企業のPR代行を承っています。
PRプロデュースをはじめ、プレスリリース、広報物の作成、
WEBページ等コンテンツのアクセス解析&改善など……

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

 

2019-01-02
小さなお店や会社こそ、”ゴールから逆算した広報戦略”を

広報代行,ブランディング,広報戦略,プレスリリース作成,PR代行

 

 

「自社を知ってもらうために、広報やPR施策をしよう!」
そう決めたときに大切なのは、どんな未来を目指しているかです。

 

PRを実施する側にとっては、
コーポレートサイトを確認したり、
簡単なヒアリングをさせてもらったりすれば、広報物の作成は可能です。

 

けれどもそれでは、”今起きている・これから行うことの事実をまとめただけ”の
お知らせやプレスリリースになってしまいます。

 

 

●なりたい未来に、ふさわしいPR方法を選ぶ

 

プレスリリースや企業として発信した内容は、この後もずっと記録として残ります。

 

さらにいえば配信会社を利用して行ったプレスリリースは、
検索サイトからの評価が高いため、
数年後も検索結果の上位に残る可能性が高いのです。

 

将来の姿を想像しないで作った広報物は、
それを数年後に見た相手に違和感を覚えさせてしまうかもしれません。

 

これからPRを行う場合には「なりたい未来に繋がるお知らせ」であるか、
作成段階でチェックをしておくようにすると

数年後でも未来を見据えて成長してきた会社の記録として価値が残ります。

 

方法についてもプレスリリースを打つべきか、
コーポレートサイトに記事を残すのか、
オフィシャルブログや他SNSで複数回に渡って掲載をした方がいいのか……。

 

同じ内容を伝えるにしても、
ゴールとターゲットに合わせて届きやすい手段を選ぶことが必要です。

 

 

●得たいゴールによって、ベストな言葉&表現も異なる

 

広報代行,ブランディング,広報戦略,プレスリリース作成,PR代行

 

 

3年後・5年後にどのような発展・方向を望んでいるかで、
公へのお知らせとしてのPRで使うべき言葉や表現はガラリと変わります。

 

たとえば現在は東京に1店舗だけを構えるお菓子屋さんだったとしても、
5年後にはカフェを含めた3店舗の展開を目指しているのだとしたら。

 

さらに、徐々にオーガニックを売りにしたいと考えているのであれば、
そうなった時に広報物を見た人が、納得できる作りであることが望ましいといえます。

 

「3年前にこんな考えを持っていたから、今は多店舗展開ができているんだ」

 

数年を経てPR施作を見た人にもそう感じてもらえることが、
ずっと残り続けるリリースの醍醐味ではないでしょうか。

 

 

「今後の進む方向に合わせたPRがしたい」
「数年間の事業計画はあるけれど、どんな方法で広報をしたらいいか分からない」

そんなお悩みがありましたら、弊社にご相談ください。

 

 

● story’s baseでは、日本国内・セブ島における企業のPR代行を承っています。
PRプロデュースをはじめ、プレスリリース、広報物の作成、
WEBページ等コンテンツのアクセス解析&改善など……

お問い合わせはこちらからどうぞ。